家族で暮らす自然豊かな家

3人家族でアパートに住んでいた我が家は、公園も近くにはなく車で通っていました。子供も活発になり、公園の近い、自然の多いところに引っ越しをしたいと思い始めました。
そんな時に主人の両親が今住んでいる家を取り壊す話をしていていたので、私たち夫婦はなんだか複雑な気持ちになりました。
それで両親の住んでいた古民家をリフォームして、古民家らしい様子を残しつつ、新しい暮らしが出来るように直すことになりました。

リフォームなので土地代は払わなくていいですし、友人には「安くできていいよね」という人もいましたが、安くなるなんて全くなくて、新築のほうが安いくらいのリフォーム代になりました。全て壊して新しい家を建てるほうが安いのは、古い家の作りを壊さないで守りながら作ることが難しい工事だということです。そして今の時代の耐震基準に、古民家は全く対応していないので今回の工事である程度耐震の基準になるように工事をすることで耐震面心ダンパーをいれるために、壁や柱を付け加えたりすることになり、基礎の部分の設計が床を開けてみたらいろいろと、直さないといけないところがでてきたので、工期が伸びてしまい大変でした、値段も上がりそうになり焦りました。新築を買うのとは違うのは、リフォームは初めに聞いていた値段からなにかあると変わってしまう可能性があること、工期が定まらないことなどがあることがあり古い家をリフォームするのは大変だと予想されました。

それでも雰囲気も良く両親が庭で畑を作り季節ごとに野菜を作り、素敵な生活をしているのに勿体ないと思い、その家をまた直して便利に過ごせるように直したいと考えるようになりました。そして両親と我が家が一緒に住んでいこうという話になりました。
子供にとっても自然の多い、自分の家で野菜も作って食べられて、じいちゃんばあちゃんがいる生活はよい影響があるのではと思ったのです。
古民家をリフォームするのは、とてもお金や時間もかかりました。主人の会社までも通勤時間はアパートの時よりも長くなりました。しかし子供の住む環境のほうが私たちには大切だったので両親と古民家に住むことを選択して良かったです。

<PR>|お小遣いNET|GetMoney|内職 アルバイト|家計見直しクラブ|女性向けエステ.com|生命保険の口コミ.COM|童話|オーディオ|初値予想|アフィリエイト相互リンク|JALカード|マッサージのリアル口コミ.com|英語上達の秘訣|心の童話|クレジットカードの即日発行じゃけん|お家の見直ししま専科|