どんな家に住みたいの?自分の家を具体的に。

妊娠が分かり子供の事や、賃貸の家賃がもったいない事から家の購入を決めました。
困ったこと悩んだ事は、そもそもどんな家がほしいのか?と言う点が悩みました。
今までは賃貸で間取りや築年数、立地など大まかな点しか気にしていませんでしたが、いざ住宅展示場に足を運び営業の方を話すと木造や鉄筋コンクリート、○○工法やら、何が向いていてどんな家に住むかなんて素人の私たちには判断出来ませんでした。

ある住宅メーカーの営業さんに家の構造の説明、実際の建築現場、ファイナンシャルプランナーさんとの資金面等の話し合いなどなど、ほぼ毎週話し合いを重ねあっという間に2カ月がたちました。
次は土地を探すという所で「このままのペースだと子供が生まれてしまう!」と気づき焦り出しました。
そこで建売住宅とはどんな物なのか1度は見てみようと思い不動産屋さんにTELし数か所見せてもらいました。
建売なんて似たり寄ったりだろうと考えていましたが、1つ1つ個性もありイメージが変わりました。
当然の事ながら立地、建物、工法、価格まで完成したもの。
自分達がどんな家が欲しいのかやっと具体的に気づけ、1か月後には無事購入することが出来ました。

まずは住宅展示場や、建売住宅を沢山の家を見てください。
自分がどんな家に住みたいのか少しでも具体的にする事が第一です。

PR|一戸建ての改築工事の相談をする