我が家の家づくりで後悔していること

我が家は地元練馬区にある注文住宅専門会社にお願いして家を建てました。
注文住宅だけあって、住宅会社との打ち合わせは何度も何度も繰り返され、ほぼ半年間の毎週末はずっと話し合いが続けられていました。
それだけに、施主である私と妻のリクエストが叶えられ、頭の中のイメージがどんどん具現化していくことに、喜びと幸せもいっぱいになりました。
その後、ようやく着工となり、引き渡しが行なわれたのですが、実際に暮らしてみると打ち合わせではわからなかったこともあり、後悔もしました。
我が家はもちろん、生活導線を考えた上で間取りを考えましたが、外壁や内装がすべてホワイトで、シャープでナチュラルな家を目指しました。なので、デザイン重視の部屋もあって、余計なものを排除するためにあえてはめごろしの窓を多用したのですが、住んでみると風通しが悪く、部屋の角にホコリが溜まりやすくなってしまいました。そして、冬シーズンなどは特に悪い空気が部屋に滞留してしまうため、風邪を引きやすくなったことが後悔しているポイントです。